2016年02月05日

自然な美味しさ龍神梅

皆さん梅干しはスーパーで買いますか?


私も以前はスーパーで買っていました。でも本当に美味しいと思う梅干しはなかなか売っていないなと思っていました。


スーパーの梅干しは、ハチミツで甘くしていたり、添加物が入っているものがほとんどですよねもうやだ〜(悲しい顔)


昔、母親が自家製の梅干しを作っていましたが、これは本当に美味しかった。わーい(嬉しい顔)


この自家製と同じような梅干しはスーパーに売っていないのかといつも思っていました。


やはり美味しさは無添加であったり無農薬で、そしてしっかり天日干しした梅、これが本当の自然の美味しさの梅干しだと思います。


そこで、私はネットで調べた結果、あったんです。

本当に美味しい梅干しが、それが龍神梅です。



試しに↓の瓶詰の龍神梅を注文して食べてからは、もうこの梅干しでなくてはダメとなり、今では丸樽1kgを購入するようになりました。


龍神梅じゃないとダメという人も多いそうです。


皆さんもぜひ一度食べてみてはいかがでしょか




日本人になくてはならないこの梅干しは、昔とはその中味が大きく変わってきています。

農薬をかけて美しい青梅を作り、化学肥料を与えて梅を太らし、調味料や添加物で味付けし、機械で一気に乾燥させた、見た目も美しく、塩分の少ないまろやかな味の梅干しが、今、高級な梅干しとしてもてはやされるようになっています。

でも、これは本来の梅干しの姿ではないと、30年前からずっと訴え続けてきた方がいます。和歌山県、龍神自然食品センターの寒川さん。「龍神梅」の生産者さんです。
 
「龍神梅」、ご存じない方も多いと思いますが、毎年50トン以上生産され、「龍神梅でなくてはならぬ。」という熱烈なファンの方たちの元へ引き取られていく、知る人ぞ知る梅干しなのです。。

和歌山県龍神村「龍神自然食品センター」の寒川さんご夫妻は、30年以上前から、化学肥料・化学農薬を使用しない自然農法で梅を栽培し続けてきました。

その梅を天日塩とシソだけでつけ込み、天日干しで仕上げて作る「龍神梅」は、昔ながらの素朴な酸っぱい梅干し。


posted by arikazu at 14:54| Comment(0) |