2016年04月21日

鼻うがいで喉と鼻を守る


鼻の悪い方、喉の悪い方、花粉症の方、鼻うがいをしていますか?


花粉症の人はつらいですよね、鼻の中の花粉どうにかしてといつも思っているでしょう。蓄膿症の人も鼻詰まりや臭いどうにかしてほしいと思っているでしょう。


鼻の奥深くに溜まっているものは、鼻をかんだだけでは出てこないんです。だからつらいです。


鼻の奥をすっきりさせるには、鼻うがいが一番いいんですよ


よくわかる最新療法 病気が治る鼻うがい健康法 体の不調は慢性上咽頭炎がつくる【電子書籍】[ 堀田 修 ]


上記の本の説明には、「鼻うがい」は、鼻の奥、のどちんこの裏側にある上咽頭という場所を洗い流すことです。そしてこの上咽頭は私たちの体の免疫システムに大きな影響を与えている場所なのです。

この場所が炎症を起こすと、喘息、関節炎、大腸炎や腎臓病など、治り難いという病気を引き起こすことがわかってきました。

この場所の炎症を治せば、こうした病気も治る可能性があるのです。

本書ではこの場所の炎症を治すためのさまざまな方法を紹介しています。そして上手に痛くない鼻うがいをする方法も大公開! 

花粉症にも効果絶大の鼻うがい。鼻うがいを習慣にすれば、今日から薬いらずの生活が手に入ります!

とのことです。



鼻うがいの私のやり方を教えます


体温と同じぐらいの温度のお湯をコップに入れます。そこに粗塩をスプーン半分ぐらい入れよくかき混ぜます。

コップを鼻につけ、少し上を向き鼻からコップおお湯を吸い込みます。吸い込んだお湯は口から出します。

これを3回やります。だいたい3回ぐらいでなくなる量のお湯をコップでつくるとよいと思います。

湯沸かし器から出るお湯と粗塩ですぐ簡単に作れます。塩は粗塩がよいです。

天塩 粗塩(1kg)
価格:313円(税込、送料別)





鼻うがいは一日3回ぐらいはやったほうがよいと思います。私は朝、夕方、寝る前にやっています。

やった後はスッキリしますよ!わーい(嬉しい顔)

私は昔、蓄膿症でつらい時期がありましたが、鼻うがいを毎日やりだしてからは、蓄膿症もよくなりました。

鼻うがいを習慣にすると良いですね

鼻洗浄器を使用するのも良いですね









posted by arikazu at 16:27| Comment(0) | 鼻うがい